2014年07月06日

十文字のレゴ・ブロッグ(60011 レスキュージェット)

この企画は、十文字が小学生の頃から大好きなレゴの素晴らしい世界を、十文字のしょっぼい観点から紹介するという企画です。

1916年、デンマークの大工さんから始まったレゴ社。
そして、1958年にお馴染みのレゴブロックの特許が出願されました。

今もなお、世界中の人たちから愛されるレゴ。
さてさて、今回はどんな商品なんでしょう??

[60011 レスキュージェット]

60011 レスキュージェット1.JPG

今回十文字が作ったレゴは、レゴシティのレスキュージェット!
レゴシティの中でも、小さめな商品。
でもでも、なかなか中身の内容は濃いんですよねぇ♪

60011 レスキュージェット2.JPG

まずは、この商品のストーリー設定は、サメにおそわれそうなサーファーをたすけにレスキュー隊が来たっていうものらしいんですよねぇ(^v^)

ほんと、こんな小さい商品でもストーリーが一つ一つあるのがレゴのすごいところですよね!
で、まず僕がこの商品を欲しくなった理由が、サメがついているっていう点!
サメって、レゴで全然持っていなかったんで、是非とも欲しかったんですよぉ♪
しかも、ちゃんと口が開閉できちゃうっていう点も良い感じなんですよねぇ(^v^)
で、このサメにおそわれそうになっているサーファーの余裕そうな表情もレゴらしくて可愛いですよね♪まぁ、サメの方も全然怖くなくて可愛い感じですけどね(^v^)

で、このレスキュージェットもなかなかよく出来てますよね。
レゴって、ほんとなんでも作れちゃうんだなぁっていうのがすごく感じれる一品ですよぉ。少ないパーツでこんだけ、良い感じにレスキュージェットができちゃうんですから。
ただ、ちょっと苦労するのが、このジェットの前面に貼るシール。これは、なかなか真ん中に上手く貼るのが難しい。ただ、僕が不器用だから余計なんですけどね(笑)

ほんと、小さい箱の中にこれだけ遊べる要素がたくさんふくまれたレゴ♪
次にまた作るのが楽しみですぅ!!
次は、何を作ろうかなぁ(^v^)

60011 レスキュージェット
5才から
posted by 南座十文字 at 22:19| Comment(4) | 十文字のレゴ・ブロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪
 ほんと、、サメですね。
 作る楽しさ、、ありますね^^
Posted by フウセンノ夢 もも at 2014年07月07日 05:13
>1916年、デンマークの大工さんから始まったレゴ社。

おおお。大工さんが始まりでしたか。
「モノヅクリ」に関してのプロですもんねぇ(^v^)

>レゴシティのレスキュージェット!

ストーリー性があって楽しいですね。
「サメ」も居るので、はかせが大喜びしそうです。
Posted by きょろん at 2014年07月07日 20:46
>ももさん

こんばんは!
ほんとそうなんですよぉ!!
作る楽しさがむっちゃあるんですよねぇ(^v^)
しかも、簡単に出来ちゃうから苦にならないんですよねぇ♪
ちなみに、サメは2パーツで出来てるんですよぉ(^v^)パチンとはめるだけでできちゃうから超簡単なんですぅ!
Posted by 南座十文字 at 2014年07月07日 21:37
>きょろんさん

そうそう、大工さんが始めはったみたいですよぉ!ほんと、モノヅクリのプロですもんね!
家具やら家やら何でも、作っちゃいますもんね。やっぱりそういう発想力からみんなから親しまれるレゴが生まれたんでしょうね(^v^)

ほんと、ワンセットワンセットにストーリーを考えてあるんですよねぇ(^v^)
ストーリーを知った上で作れば、また違う観点が見えてきたりもするんですよねぇ♪

ところで、ほんとだ!!
サメがいるから、はかせがむっちゃ喜びそうですぅ(^v^)
さすが、きょろんさん!やっぱり発想力がすごいですぅ!!
Posted by 南座 十文字 at 2014年07月07日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。