2013年03月20日

らぁめん大好き南座V(麺屋 武士道)

この企画は、南座十文字とらぁめん大好きな友人A、友人BのV人が織り成す、らぁめん店めぐりの物語です。
V人は、麺・スープ・斬新さのV項目に対し、各々10点満点の採点をし、更にその合計点を9で割った値を足した合計100点満点で美味しい店を追い求めるという企画です。
ただし、あくまで味に疎いV人がつける点数!まさに自己満足の世界ですので『百聞は一見にしかず』是非、気になった方は一度食べに行って、あなた自身の点数をつけてみて下さいねぇ(^v^)

つ、つ、つ、遂にぃ!
今回は、このらぁめん大好き南座Vを始めた当初から言っていたメガ盛りらぁめんのお店♪麺屋 武士道さんに挑戦なのですぅ!!!
醤油ベースのスープにニンニクたっぷりのニンニク醤油らぁめん!メガ盛りだけに山盛りの具は、炒め野菜に豚しゃぶ肉をてんこ盛り!
なんでも、総重量は1.4sもあるらしい超大物らぁめん♪食べた後は確実に太るぜぇならぁめんなんですぅ(^v^)/
ちなみに、今回のメンバーは、王道メンバー!師匠の友人Aとキャプテン友人Bでお送りしまぁすぅ(^v^)/

麺屋 武士道 全男盛ラーメン1 .JPG

全武士盛ラーメン ¥1480円 (豚しゃぶ肉、キャベツ、もやし、背脂入り)

南座

麺・・・2 スープ・・・4 斬新さ・・・10

友人A

麺・・・7 スープ・・・4 斬新さ・・・10

友人B

麺・・・6 スープ・・・5 斬新さ・・・10

平均点

58(3人の点数を足した数)÷9=6.44

合計点

58+6.44=64.44点


感 想


今回のお店、麺屋 武士道さんとにかく元気楽しいお店なんですよぉ(^v^)
まず、店の概観もさすが店名の武士道だけに武士武士した感じで、入り口ののれんは、新撰組をイメージした感じになってるんですぅ(^v^)
そして、店内に入るとこれまた、寺田屋や池田屋を感じさせるお座敷タイプ♪らぁめん屋さんでお座敷なんてほんと初めての経験でしたよぉ!それに、下駄箱の札も面白くて、『誠』とか『お天道さん』とか書いてあるんですぅ(^v^)
もういきなり楽しくて楽しくて仕方がないんですぅ♪
さらにさらに、店内のBGMも三味線や太鼓メインの曲なので、まさしく武士っぽいんですよねぇ♪
で、まだまださらに店員さんが元気なんですよぉ!
僕らが頼んだのは、最強の『全武士盛ラーメン』なんですが、このラーメン!出された時に黒胡椒をかけるか聞かれるのですが、かける場合には、超特大の黒胡椒ふりかけ道具が出てきてふりかけると同時に店員さんが、すっごい元気な大きな声で『武士道入りま〜す』とか『いけめん入りま〜す』とか言うんですよぉ!ちょっと恥ずかしいけど、むっちゃ楽しいぃ〜
で、ここからがやっとこのメガ盛りらぁめんの話しなんですが、まず食べても食べても麺が出てこないぃ〜・・・。とりあえずひたすら野菜炒めを食べてるといっても過言ではないのですぅ。
で、なんとか野菜炒めゾーンが少なくなってくるとぉ・・・、遂に麺ゾーン&スープゾーン!
スープは明日くさくなりそうなくらいのにんにくが効いた濃い醤油スープ!
とにかくスープもこってりな真っ黒っぽい醤油スープなんですぅ。さらに麺は、超極太麺!!
しかも、器の中にたぶん想像上なのですが、これでもかっていうくらい詰め込まれているっぽく、麺が重くて持ち上げれないんですぅ。食べても食べても持ち上げれない・・・。
もうほんと途中で「これは完食無理かもぉ〜」って思っちゃいましたぁ。
ちなみに友人Aも「無理かも」って思ったみたいなんですよぉ。
でもねぇ、麺が普通にすくえるようになったら、「うん?これは完食できるかも!」って思えてきちゃうんですよぉ!
で、結果がぁ
麺屋 武士道 全男盛ラーメン2.JPG

無事完食しましたぁ(^v^)/
それに、友人Aと友人Bもぉ〜・・・、

麺屋 武士道 全男盛ラーメン3.JPG

V人全員完食しましたぁ(^v^)/
でねでね、完食すると実はシールがもらえちゃうんですよぉ♪
それが・・・、
麺屋 武士道 全男盛ラーメン4.JPG
なんだか達成感があって超いいんですよねぇ(^v^)
しかもねぇ、完食するともう一つ得点があって、鎧兜をつけての記念撮影もしてくれるんですぅ♪
もし、食べ切れなかったら落ち武者のお面を頭につけての記念撮影も!
すっごいいろんな趣向が考えられてて、お客さんを超楽しませてくれるんですよねぇ(^v^)/

今回の麺屋 武士道さん
ほんと楽しくて、雰囲気もピカイチで、まさにテーマパークなラーメン屋さんでしたぁ!みなさんも是非是非楽しみに行ってみてくださいねぇ(^v^)/

最寄り駅・・・大阪地下鉄中央線 阿波座駅
posted by 南座十文字 at 12:39| Comment(4) | らぁめん大好き南座V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。